本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



政府は全国の日本語学校約750校に対し、在籍する留学生に一定レベルの語学力を身につけさせるよう定めた。だがその基準は低く、「悪質校」が減る見込みは薄い。日本語教育に関わる専門家たちは、なぜこうした状況を黙認しているのか。ジャーナリストの出井康博氏が解説する??。■産廃処理業者が日本語学校を運営してい...
別窓で開く

衝撃のミラン移籍とまさかの復帰を経て…ユーヴェのリーダーへと成長を遂げたボヌッチ
 11月19日、ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、クラブと新契約を締結した。従来の契約は2023年6月30日までとなっていたが、2024年6月30日まで新たに1年間の延長を結び、37歳までユーヴェに残留することが可能となった。また、現在550万ユーロ(約6億6000万円)の年俸も...
別窓で開く

WADA、ロシアに対し4年間主要大会の出場禁止を決定…東京五輪やカタールW杯など
 世界アンチ・ドーピング機構(WADA)はロシアに対して、4年間の主要スポーツ大会の出場を禁止した。9日、イギリスメディア『BBC』が報じている。 この処分は9日にスイスのローザンヌで行われたWADAの常任理事会にて全会一致で決定された。ロシアのアンチ・ドーピング機構はこの処分に対して21日以内に控...
別窓で開く

11月にECB(欧州中央銀行)総裁に就任したラガルド氏の最初の任務は、「中期的に2%未満であるがその近辺(below, but close to, 2% over the medium term)」とされている「物価安定の定義」を抜本的に見直すことであり、金融政策の戦略を修正することであると想定され...
別窓で開く

自立した行動を求め…ジダン監督がベイルに言及「ゴルフを取り上げるつもりはない」
 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、7日のリーガ・エスパニョーラ第16節エスパニョール戦前の記者会見で、同クラブ所属のウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて言及した。6日に、スペイン紙『アス』が報じている。 ベイルは現在、左足の大腿二頭筋を負傷しており、エスパニョール戦に出場するこ...
別窓で開く

世界の極地「クルベラ洞窟」に挑んだリトアニア発のタフ時計
地球にはまだ全貌の知られていない場所が無数に存在し、その多くが人による調査を拒むかのような過酷な環境下にあります。東欧・ジョージアにある「クルベラ洞窟」もそんな場所のひとつ。最深部がどこにあるのか未だに判明していない “世界で一番深い場所” は、現在も多くの探検家や研究者が全容の解明に挑み続けていま...
別窓で開く

ポルシェの新型EVスポーツカー「タイカン」がEuro NCAPの衝突安全性試験で最高評価の5つ星を獲得!
Euro NCAPはこのほど、ポルシェ初のピュアEVスポーツカー「タイカン」の衝突安全性試験を実施し、最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。ポルシェ初のピュアEV、高水準の衝突安全性を標準装備 Euro NCAPの安全性試験で最高評価となる5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、...
別窓で開く

UEFA、EURO予選プレーオフとカタールW杯欧州予選でVAR導入へ
 来年3月に行われるEURO2020予選プレーオフでVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が導入されるようだ。イギリスメディア『BBC』が4日に報じた。 EURO2020では本大会からのVAR採用が決まっていたが、予選プレーオフでも導入が決まったという。今年3月から11月にかけて行われた予選では...
別窓で開く

コパ・アメリカ2020の組み合わせが決定…来年6月3日に開幕
 コパ・アメリカ2020の抽選会が3日に行われ、グループステージの対戦カードが決定した。 コパ・アメリカは、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する世界で最も古いナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会として知られている。昨年夏に行われたコパ・アメリカ2019には日本代表も招待国として参...
別窓で開く

負傷中のDFズーレ、EURO2020出場へ意欲「間に合うと思っている」
 バイエルンに所属するドイツ代表DFニクラス・ズーレが、EURO2020出場を目指していると語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が2日に伝えている。 ズーレは1995年生まれの24歳。ホッフェンハイムから2017年にバイエルンへ加入した。昨シーズンはブンデスリーガで31試合に出場。...
別窓で開く