本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



IBM 日本で量子コンピューターの研究開発を加速 企業連合立ち上げ商用化を目指す
IBMが、日本での量子コンピューターの研究開発を加速させている。2020年には、量子コンピューターの実機2台を日本国内に配備する予定で、幅広い業種の企業が参加できる枠組みを新たにスタートさせる計画だ。日本IBMの森本典繁執行役員(研究開発担当)は「量子コンピューターの研究開発は、周りの企業を巻き込ん...
別窓で開く

テクノロジーで新型コロナに対抗! 米中で実戦投入されるロボット、自動運転、無人ビジネス。その弊害も
 感染者急増で史上最悪のパンデミックになりつつある新型コロナウイルス。しかし、一方で最新テクノロジーの実用化が予想外に加速していた。人類の叡智で克服できるのか。◆米中で相次ぎ“実戦”投入!終息後を見据えた展開も 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。その脅威を克服すべく、世界各地ではAI(人工知能...
別窓で開く

米政府、中共ウイルス対策のためにスパコン共同企業体を立ち上げ
米国政府は3月23日、「COVID-19ハイパフォーマンスコンピューティングコンソーシアム」の発足を発表した。これにより、研究者は米国内のスーパーコンピュータへアクセスし、中共ウイルスとの戦いにおいて科学的発見のペースを大幅に上げることができる。...
別窓で開く

新型コロナウイルスの被害が世界規模で広がっている。これに伴い、多くの企業が、在宅勤務を急遽導入する事態に至っている。在宅勤務は、「働き方改革」の重点施策の1つとして政府も積極的に導入支援を行ってきており、この数年で導入した企業の事例を目にする機会が増えた。しかし、準備を重ねた企業が導入する在宅勤務と...
別窓で開く

日本IBM、ホワイトハッカーチーム「X-Force Red」の日本での始動を発表
日本IBMは3月27日、オンラインでセキュリティ事業の方針説明会を開催し、ホワイトハッカーチーム「X-Force Red」を日本で本格始動させると発表した。ハイブリッド/マルチクラウド環境向けのソフトウェア・プラットフォーム「IBM Cloud Pak for Security」の機能追加なども示し...
別窓で開く

グーグル、中国撤退表明から10年 その後どう変わったか
世界的大手1位の検索エンジン「グーグル」は10年前、中国政府のネット検閲などを理由に、中国市場からの撤退を発表した。 しかし近年、グーグルは中国との協力関係を再開する兆しを見せている。特に中止されたという中国検閲機能付きの検索エンジン「ドラゴンフライ」を開発しているとのニュースは人々に衝撃を与えた。...
別窓で開く

3月18日、アップルは薄型ノートパソコン「MacBook Air」を刷新した。一言でいえば「コストパフォーマンスが極めて高い、長持ちするノート型Mac」という評価だ。今回は1年半ぶりのマイナーチェンジに相当するが、それまで抱えていた問題を2つ解決した。それがそのまま、大ヒットする理由を作り出している...
別窓で開く

無観客から一転…マスターズはなぜ中止ではなく延期に?
新型コロナウイルスが米国でも感染が拡大しており、4月9日開幕予定のメジャー初戦「マスターズ」が延期されることになった。 マスターズ委員会は3月初旬に、「WHO(世界保健機関)やCDC(米疾病対策センター)と密に連絡を取りながら、前週の女子アマ選手権からスケジュール通りに開催する」と発表していた。...
別窓で開く

新型コロナ分析に寄与、米国エネルギー省がIBM POWER9搭載スパコン「Summit」投入
日本IBM(山口明夫社長)は、米国エネルギー省が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との戦いに世界最高性能のスパコンであるIBM POWER9搭載「Summit」を投入したことを発表した。 現在、喫緊の対応が求められる問題の一つとして米国疾病予防管理センターの最新報告で、南極以外の全大陸の8...
別窓で開く

ここ数年、大学生の就職先人気ランキングが大きく変化しているように、実際の就職先企業も顔ぶれが変わってきている。国公立・私立主要24大学の2019年の就職先ランキングを作成した。(ダイヤモンド・セレクト編集部) 2019年は就職先の上位企業に大きな変化が見られた。国公立大では、銀行や重厚長大の企業に代...
別窓で開く


[ ibm ] の関連キーワード

macbook エネルギー省 summit マスターズ force
red air

<前へ1234次へ>