本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



是枝裕和監督がまた快挙。大女優ジュリエット・ビノシュが語る撮影現場
 日本人監督として初めてヴェネチア国際映画祭のオープニングを飾った是枝裕和。2018年は『万引き家族』でカンヌ国際映画祭の最高峰パルムドール賞を受賞し、いまや世界中の名優が彼の映画に出演したいと望むほどです。 是枝監督が8年もの構想を経て創り上げた最新作『真実』(10月11日公開)は、監督自らが“フ...
別窓で開く

「是枝監督の現場は…」ジュリエット・ビノシュが語る俳優の“真実”
昨年の邦画界において、もっとも注目を集めたニュースのひとつと言えば、『万引き家族』が日本映画としては21年ぶりにカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞したこと。その是枝裕和監督の最新作ということもあり、映画『真実』が世界中で大きな注目を集めています。本作は是枝組初の海外作品にして、舞台はパリ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>