本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



犬の唾液から恐怖の細菌感染 女性が手の指6本と両脚を切断
(Nataba/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)犬を愛してやまない1人の女性の身に起きた大変な悲劇。犬や猫など動物を飼っていると、稀にはこんなことも起きてしまうという恐ろしい話題が海外から伝えられた。■最初はインフルエンザと勘違い米国オクラホマ州在住で2018年...
別窓で開く

30年で2倍以上!? 増え続けるアトピー性皮膚炎を「治したければフライパンを使うな」
厚生労働省が発表した「平成29年度 患者調査」によると、全国におけるアトピー性皮膚炎患者数は51万3000人にも上り、その数は年々増え続けている。そんな中、アトピー性皮膚炎の悪化が心配される季節は「夏」と「冬」。汗が皮膚を刺激し、発症の原因ともなる細菌の繁殖を促してしまう。一方で過度な乾燥も症状を悪...
別窓で開く

残暑を吹き飛ばす! お酒がすすむ「夏のおつまみ」レシピ3選
食楽web 夏も終わりに近づいてきたとは言え、まだまだ残暑厳しい今日この頃。暑さにやられて食欲がわかない…といった方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな今の時期の晩酌にぴったりなお酒がどんどん進むレシピを、マクロビ料理家・丸さん監修のもと3つご紹介します。野菜たっぷりで健康にも良いレシピ、ぜひ...
別窓で開く

渋野日向子選手が全英オープン優勝を果たして1か月。試合中に食べていた駄菓子、「タラタラしてんじゃね〜よ」が話題となったが、プレイと関係ないところでの好奇の目に参ったのか、最近は「ハイチュウ」を食べているらしい。 昨年も平昌五輪でカーリング日本代表チームがもぐもぐタイムでほおばった「赤いサイロ」が話題...
別窓で開く

榎木孝明、30日間食事を取らない“不食”を実践した理由。「人にはすすめませんよ」
©テレビ朝日インドやチベットを中心としたアジア地域を20代の頃から、数十回旅しているという榎木さん。人気俳優となってからも変わらず、まとまったお休みができるとフラッと旅に出る。綿密なスケジュールを立てて行くのかと思いきや、行く場所の下調べはほとんどせずに、「行けば何とかなる」というのが榎木...
別窓で開く

藤田光里インタビュー(後編)「大型新人」と騒がれてツアー参戦を果たして以降、ここまで紆余曲折あった藤田光里(24歳)。今回は、そんな彼女の知られざる”素顔”に迫る——。——2013年に受けたプロテストで一発合格。同年のQT(※)も1位で突破して、新人戦の加賀電子カップも優勝。...
別窓で開く

出汁で食べる焼肉「肉まぶし」とは? 淡路町『焼肉 ゑびす本廛』で食べてきた
食楽web「ひつまぶし」といえば、うなぎの蒲焼を切り分けてご飯にまぶし、出汁をかけて楽しむ名古屋発祥の名物料理です。 そんな「ひつまぶし」ならぬ「肉まぶし」を食べに行こうと友人に誘われました。グルメ番組で見て、とっても美味しそうだったとか。しかも、焼き肉屋がやっているランチで、1000円程度で食べら...
別窓で開く

《友達&恋人になりたい2.5次元俳優》1位は“叱ってくれそう”な“ツンデレ”
友達になりたい&恋人になりたい「2.5次元俳優」のアンケート結果を発表! マンガやアニメ、ゲームを原作とした舞台=2.5次元エンターテイメントの人気はもはやブームではなく、エンタメのジャンルとしてすっかり定着しています。 週刊女性PRIMEでは2年ぶりに、2.5次元俳優(マンガ・アニメ・ゲームなどが...
別窓で開く

和食も“羊の時代”が到来!? 北千住の和食店『酒ナ羊』に潜入してきた
食楽web こんにちは。羊齧協会主席の菊池一弘です。 日本で羊肉がまだ浸透していない料理ジャンルで最大のものが「和食」です。しかし今後、羊肉を扱う店がどんどん増えていくと私はみています。これまで食楽webでご紹介してきた荒木町の『ろっかん』や市谷の『焼き羊』なども和をベースとしたお店ですが、現時点で...
別窓で開く

<話題の本『読みたいことを、書けばいい。』著者の田中泰延氏と、『「面白い!」のつくり方』を上梓した岩下智氏が語り合った。元電通と現電通。大阪人と東京人。「面白い」を追求してきた2人の考えは?>ネットでバズるにはどうしたらいいだろう? ウケる文章はどうやって書けばいいだろう?そんなことに日々、頭を悩ま...
別窓で開く


[ どんど焼き ] の関連キーワード

ツンデレ 日向子 ゑびす 北千住