本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ワシントン=黒瀬悦成】米ワシントンの連邦地裁の陪審は15日、ロシア疑惑をめぐり議会に対する偽証罪などに問われたロビイストのロジャー・ストーン被告に対し、7つの罪状全てに関し有罪の評決を下した。量刑は来年2月6日に言い渡される。米メディアによると、ロシア疑惑の関連で有罪となったトランプ陣営の関係者...
別窓で開く

「こんな働き方があってもいいよな」 世界を旅した漫画作者が見た海外ならではの“ゆる〜い働き方”
海外旅行をした際に、日本ではあり得ないと思えるほどの、のんびりとした空気感を味わった経験がある人も少なくないはず。そういった世界の人々の時間感覚や独特のおおらかな雰囲気を、「世界のゆるい働き方」と題した漫画で見事に表現しているTwitterアカウントが話題だ。世界中を旅して回り、そこで起こった様々な...
別窓で開く

 【ワシントン時事】ロシアによる2016年の米大統領選介入に絡み、トランプ大統領の長年の盟友で選対顧問を務めたロジャー・ストーン被告が偽証罪などに問われた裁判で、ワシントンの連邦地裁の大陪審は15日、七つの罪状すべてで被告を有罪とする評決を下した。来年2月6日に量刑が言い渡される。...
別窓で開く

「推薦枠」なんて初耳!桜を見る会は「廃止」が当然 「桜を見る会」騒動は長期政権で進んだ「権力の個人化」の帰結だ
(舛添 要一:国際政治学者) 11月20には、安倍首相の在任日数が、桂太郎の2886日を抜いて憲政史上最長になる。安倍政権がかくも長期になっている最大の理由は野党が非力であることと、党内にライバルが不在なことである。 経済については、他の先進国が失業に悩む中で、人手不足が問題になるくらいに順調である...
別窓で開く

フリーの演技にも注目の集まる宇野昌磨 グランプリ(GP)シリーズのフランス杯では、自身シニア・ワーストの215.84点で8位に終わっていた宇野昌磨。GPシリーズ2戦目となる11月15日のロステレコム杯ショートプログラム(SP)は、フランスではしっかり降りていた最初の4回転フリップで転倒したものの、8...
別窓で開く

「韓国は腹立ちまぎれに自害した」米国から見たGSOMIA問題の本質
韓国の聯合ニュースによれば、青瓦台(大統領府)のコ・ミンジョン報道官は15日に出演したラジオ番組で、失効期限が迫る韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「日本の態度に変化がない限り韓国政府もGSOMIA終了の決定を覆すのは難しい」との立場を明らかにしたという。...
別窓で開く

中国の湖で“人面魚”発見「まるでホリが深い人間」<動画あり>
雲南省昆明市郊外の村の湖で、まるで人間の顔のような頭部を持つ“人面魚”が撮影された。湖の岸近くを悠々と泳ぐその魚は金色のコイのようで、頭部にある模様はホリの深い人間の顔そのものだ。2つの黒い目、大きな鼻孔、そしてしゃくれた顎だけを見ていると、それがコイであることを忘れてしまいそうになる。...
別窓で開く

来月9日、パリで4カ国首脳会議=ウクライナ和平
 【パリ、モスクワ時事】フランスのメディアは15日、仏、ドイツ、ウクライナ、ロシアの4カ国首脳会議が12月9日、パリで開かれると報じた。ウクライナ東部では10月末から敵対する政府軍と親ロシア派武装勢力の兵力の引き離しが始まり、欧州安保協力機構(OSCE)が12日、撤収完了を確認していた。和平に向けた...
別窓で開く

フィリピンで遺骨取り違え10人分 専門家指摘も公表せず
 国の戦没者遺骨収集事業をめぐる遺骨取り違え問題で、厚生労働省は15日、フィリピン国内で収集された遺骨10人分も、日本人のものでない可能性が高いことを明らかにした。平成23年に専門家から指摘を受けていたが、未公表だった。 取り違えが発覚したのは、22年6〜7月に収集された2191人分の遺骨の一部。...
別窓で開く

700万円以上する”金ピカ”AirPods Proがすでに売り切れってどういうこと?
とにかく豪華できらびやかにカスタマイズしたiPhoneやアクセサリーなどを販売することで知られるロシアのCAVIAR(キャビア)社から、今度は18金の“金ピカ”「AirPods Pro」が発売されました。...
別窓で開く


[ ロシア ] の関連キーワード

airpods ウクライナ フィリピン ストーン pro