本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



81.10日に米ロ外相会談(時事通信) 2019年12月09日12時23分
 【ワシントン時事】米国務省は8日、ポンペオ国務長官が10日、ワシントンでロシアのラブロフ外相と会談すると発表した。プーチン大統領は2021年に期限を迎える米ロの新戦略兵器削減条約(新START)延長を呼び掛けており、議題になる可能性がある。 ラブロフ氏は17年5月、ホワイトハウスでトランプ大統領と...
別窓で開く

東京バレエ団「くるみ割り人形」 衣装、豪華装置を新製作
 東京バレエ団の新制作「くるみ割り人形」公演が東京、神奈川、京都の3都市で行われる。斎藤友佳理芸術監督の総指揮の下、演出・振り付けを改訂、衣装・舞台装置も新調された。今年、創立55周年を迎えた同バレエ団の記念プロジェクトのハイライトとなる。 同バレエ団で「くるみ割り人形」を初演したのが昭和47年。...
別窓で開く

「エリソ・ヴィルサラーゼ ピアノ・リサイタル」 ロシア・ピアニズムの正当な継承者がここに!
「ロシア・ピアニズム」という言葉を聞いたことがおありだろうか? ロシアの2大音楽院(モスクワ音楽院とサンクトペテルブルク音楽院)を創設したアントン&ニコライ・ルビンシテインからチャイコフスキーへと継承された偉大なるロシアの音楽教育の中でも、特に際立つ個性を発揮してきたピアノ教育。...
別窓で開く

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は、北朝鮮が国内のミサイル発射場で「重大実験」を実施したり、同国高官が非核化協議の打ち切りを示唆したりしている問題で、当面は非核化に向けた対話路線を堅持しつつ、北朝鮮の出方を冷静に見守る考えだ。米政権としては、非核化協議が決裂した場合は、軍事的選択肢も視野に入...
別窓で開く

羽生結弦2位の「GPファイナル」男子フリー視聴率は平均15・4%、瞬間最高23・5%
 7日にテレビ朝日系で放送された「フィギュアスケート グランプリファイナル2019 女子ショートプログラム 男子フリー」(土曜・後8時6分〜9時54分)の平均視聴率が15・4%だったことが9日、分かった。 瞬間最高視聴率は午後9時53分、羽生結弦(25)=ANA=のライバル、ネーサン・チェン(20)...
別窓で開く

連邦議会とホワイトハウスが真っ向から対立する厄介な二つの問題めぐり、最高裁が厳しい局面に立たされている。その最終判断次第では、トランプ大統領の政治生命をも脅かしかねず、米国民の関心も高まりつつある。 一つ目の案件は、トランプ大統領がこれまで頑固に公表を拒み続けてきた自身の納税申告など財務関連書類につ...
別窓で開く

「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」が12月2日に発表され、「軽減税率」「#KuToo」「タピる」などノミネート30語のなかから年間大賞にラグビーW杯日本大会のチームのスローガン「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれた。だが、その本家には“大人の事情”で漏れてしまった言葉も多数あるだろう。そ...
別窓で開く

“2020年のグラビア界の秘密兵器”くるみ、圧巻の最強美BODY解禁
モデルのくるみ(25)が、9日発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)に登場。“2020年のグラビア界の秘密兵器”の呼び声高い美女が、その美しさと圧巻の最強美BODYを解禁した。 北海道出身のくるみ(本名:エドワード・アダムス・クルミカーン)は、アイルランド、アメリカ、ロシア、日本の4ヶ国にルーツ...
別窓で開く

“2020年グラビア界の最終兵器”くるみ、可愛すぎる素顔に迫る
【モデルプレス=2019/12/09】モデルのくるみが、「週刊プレイボーイ」51号(12月9日発売)に登場した。日本、アイルランド、アメリカ、ロシア、4カ国をルーツに持ち、そのスタイルから“2020年グラビア界の最終兵器”と称されるくるみ。...
別窓で開く

「苗字+さん」はNG。2人の距離が縮まる呼び方
今回の失敗デート会社の先輩と何度か2人きりのデートを重ねています。だけど先日のデートで「下の名前で呼んでいいよ」と言われ、緊張して呼べず、結局いつも通り「苗字+さん」で呼び続けています。この一件があってから、先輩が少しよそよそしくなったような気もします。呼び方を変えるタイミングって、いつがベストなの...
別窓で開く


[ ロシア ] の関連キーワード

ヴィルサラーゼ くるみ 最高裁