本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



森保J W杯アジア2次予選タジキスタン戦平均13・5% 瞬間最高18・6%
 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本—タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。 瞬間最高は午後10時59分から2分連続で記録した18.6%だった。...
別窓で開く

安倍総理大臣は9月27日、ユンケル欧州委員会委員長の招きに応じ、ブリュッセルで開催された「欧州連結性フォーラム」に出席、基調講演を行ったほか、両首脳は『持続可能な連結性及び質の高いインフラに関する日EUパートナーシップ』と題する文書に署名した。まず、同文書の総論に当たる、第2パラグラフと第3パラグラ...
別窓で開く

◆<ド底辺キャバ嬢 女舟券師を目指す 番外編2>「カワノさん、香港行くなら香港競馬かマカオのカジノでもやってきてくださいよ」 先日、担当編集Tとボートレースの打ち合わせ中、突如言われた元・ド底辺キャバ嬢のカワノアユミです。きっかけは取材で急遽渡航が決まった香港。それを担当Tに伝えたところ、なぜかそん...
別窓で開く

アメリカのTIME誌に「アジアで最も優れた書店」と称される台湾の誠品書店が、とうとうこの秋、日本上陸を果たした。場所は、ビジネス・金融の中心である東京都中央区の日本橋。コレド室町テラスの2階フロアすべてを使った「誠品生活日本橋」だ。台湾のみならず、中国本土、香港を席巻する誠品ブランドがなぜ生まれたの...
別窓で開く

世界に吹き荒れているタピオカブーム。日本でも「ゴンチャ」の上陸から始まって、その勢いはいっこうに衰えない。スタンド型の専門店だけでなく、カフェチェーンもこぞってタピオカドリンクを取り入れているほか、コンビニもブームに次々と追随している。9月4日には、ローソンストア100より、ついに100円(税別)の...
別窓で開く

中国の大手企業・アリババは、創業者自らが「4倍の給料を出しても引き抜けない」とアピールするほど愛社精神が強い。なぜなのか。中国で日本観光をPRする「行楽ジャパン」の袁静社長は「初任給は低いが、そのあとどんどん高くなる。また住居費や医療費の補助も大変手厚い」と指摘する??。※本稿は、袁静『中国「草食セ...
別窓で開く

毎日、なんとなく同じメイクをしていませんか? そのやり方、本当にあなたの顔を美しく見せてくれていますか? もし、ちょっとよくわからない……と思ったら、ぜひこの方法を試してみてください。人の顔には、顔立ちや年齢にかかわらず、「ここをこうすると誰でも美しく見える」という、共通したポイントがあります。その...
別窓で開く

小島慶子の今週の気になるコト——芸人の人種差別発言、自分には遠い話ではなく...
お笑いコンビ「Aマッソ」がプロテニスプレーヤー大坂なおみの肌の色をネタにしたのに続き、吉本興業所属の「金属バット」も黒人差別発言を繰り出して炎上——。タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に思うあんなこと、こんなこと。...
別窓で開く

本田圭佑、監督務めるカンボジア代表が「史上最悪の惨敗」も“余裕の釈明”!
 10月10日、アジア各地でカタールW杯アジア2次予選の試合が行われた。日本代表はホームでモンゴルと対戦。6-0で快勝している。その影で本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアが0-14の大惨敗を喫した。これはカンボジア代表史上、最悪のスコアだ。「相手はアジアトップクラスの強豪であるイラン。FIFA...
別窓で開く

“再現ドラマの女王”芳野友美、“アウト”すぎる心の闇を明かす
“再現ドラマの女王”芳野友美とダンサー・振付師の大黒屋真由が、10月17日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00〜※この日は23:15〜)にゲスト出演する。同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディー...
別窓で開く


[ アジア ] の関連キーワード

タジキスタン カンボジア ローソン