本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ドラクエ大好き! 虹コン・山本莉唯はまだまだ冒険の旅の途中「キャラクターや街の名前、好きなことは覚えられるのに...」
近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。毎週月曜日に、『週刊プレイボーイ』が注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅...
別窓で開く

スマホ「完全分離化」直前駆け込み 9月29日のスマホ販売台数は3月の土日並み
 携帯電話普及期からの慣習を引きずり、日本では、スマートフォン(スマホ)本体が安く、その分、通信料金が高かった。しかし、そうした商習慣を強制的に変える改正電気通信事業法の施行(10月1日)を前に、9月後半の土日は、スマホ販売店に購入希望者が殺到。10月1日からの消費増税も重なり、最終日の平日9月30...
別窓で開く

今季の良作ドラマの舞台“西東京”の魅力——亀和田武「テレビ健康診断」
 今年の夏は耐えられないほどの暑さだったけど、ドラマの世界はなんて素晴らしかったんだ!『セミオトコ』の山田涼介を真似て、私もそう叫んでみたい。 石原さとみ『Heaven?〜ご苦楽レストラン』の設定は、もろC級ドラマだ。しかし石原の地力が、C級ならではのチープな魅力を回を追うごとに引きだし、最後まで楽...
別窓で開く

ギャルママ、ママ友には見せられない料理の裏側 「実際は…」
(画像は日菜あこ公式Instagramのスクリーンショット)食材を買って、メニューを決め、調理し、後片付けをする……日々の料理は多くの人にとって面倒な仕事だろう。結果、「自分用のときは手を抜く」という人も少なくないのでは。元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブロ...
別窓で開く

韓国で反日激化 文在寅大統領が突き進む「北朝鮮による併呑」
ついに韓国が本性を現した。 文在寅大統領の政策ブレーンである文正仁大統領統一外交安保特別補佐官が、「(韓国が)核武装すれば米韓同盟(在韓米軍)は不要」「15年で北朝鮮と(EUのような)経済連合を構築する」と、ロシアのメディアに語ったのだ。「これは実質、韓国が『核武装する』と公表したようなものです」(...
別窓で開く

“犬鳴村の都市伝説”はホントなの? 芸人・松原タニシが語る旧犬鳴トンネルのホラー体験「デジカメで撮影していたら画面が真っ赤になって」【事故物件ラボ】
 殺人、自殺……様々な理由により、いわくつきとなってしまった事故物件を徹底的に語り尽くすニコニコ生放送番組「事故物件ラボ」。番組にはMCとして事故物件公示サイト「大島てる」管理人の大島てる氏と、事故物件住みます芸人の松原タニシ氏のふたりが出演し、生主歴10年以上の悠遠かなた氏がゲストとして登場しまし...
別窓で開く

三浦しをん、EXILE一族にハマる「しかも私は熱しやすくて冷めにくいタイプ」
三浦しをんさん 撮影/北村史成 数々の話題作を世に送り出している作家の三浦しをんさんが、ファッション雑誌『BAILA』に2014年から連載する、日常の出来事を綴ったエッセイ『のっけから失礼します』。■変わらないアホぶりだな(笑)「5年前に声をかけていただいて始めたものが、ようやく一冊になりました。...
別窓で開く

株式会社闇がおくる『和ハロウィーン』開催 鳥肌必至の“金縛りVR”、五味弘文プロデュースの“真っ暗なお化け屋敷”も[ホラー通信]
ホラーとテクノロジーを融合したコンテンツで怖いもの好きを楽しませてきた株式会社闇が、『和ハロウィーン in 東京ドームシティ アトラクションズ』を開催。東京都文京区の東京ドームシティアトラクションズにて、2019年10月4日から11月17日まで開催される。『和ハロウィーン』で実施されるホラーアトラク...
別窓で開く

「距離の計算がおかしい」「突然アカウントを停止された」「評価制度が不透明」「急に仕事がこなくなった」「事故のときどうなるか心配」……。これらは労組結成に向けて動き始めた、「ウーバーイーツユニオン準備会」のポスターに躍る文言だ。しばしばウーバーイーツは、ブラックな労働環境が問題視されるが、現役の配達員...
別窓で開く

動物園で自分の糞を食べるシマウマ 財政難でエサがなく(メキシコ)
動物愛護団体「Peludos al Aire “En sinton?a por los que no tienen voz”」が9月21日に投稿した動画では、狭い部屋の中でシマウマの?カオ(Kao)”が床に落ちた自分の糞を食べており、団体は「動物たちは飢え死にしている。もう残された時間はない。...
別窓で開く