本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カロリーモンスターの「Kentucky Fried Chicken & Donuts」が期間限定で全米デビュー
昨年9月にケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)がテスト販売していた「Kentucky Fried Chicken & Donuts」が2月24日からの期間限定で全米デビューすることになりました。2月20日にKFCが正式発表しました。...
別窓で開く

【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」J1&J2第1節、ルヴァン杯を盛り上げたサポーター特集!
 2月16日、21日、22日、23日に行なわれた以下のJ1&J2第1節、ルヴァン杯グループステージ第1節の試合で「サッカーダイジェストカメラマン」部隊が各チームのサポーターを取材! 取材に協力してくれたサポーターたちをご紹介します!ルヴァン杯GS第1節川崎対清水浦和対仙台横浜FC対広島G大阪対柏J1...
別窓で開く

バルサで培った能力を存分に発揮!同点弾を演出した司令塔を活かす神戸の「工夫」とは?
 ゲームを支配したセルジ・サンペール。そこには“ある工夫”があった。 新型コロナウイルス感染予防のため、歌やチャントなどの自粛を呼びかけた開幕戦。応援は手拍子オンリー。独特の雰囲気の中で、神戸は1−1の痛い引き分け。だが、横浜FCを圧倒的した試合内容で、改めて神戸...
別窓で開く

 国内の人材不足が加速する中、国籍を問わずしっかりと実績を上げれば役職につけるなど外国人人材の積極登用で業績を伸ばし、全国の経営者から注目される企業がある。経営のかじを取るのは磐田市で自動車用シート表皮の縫製加工などを行う平野ビニール工業社長の平野利直さん(43)。社是でもある“多文化共生”の深化を...
別窓で開く

「ありがとう神戸」ポドルスキがSNSで古巣にエール!「また来てや」とファンもアンサー
2月21日の湘南ベルマーレ対浦和レッズの一戦で幕を開けた2020年シーズンのJリーグ。23日までにはJ1全9試合が行われた。 2月23日のヴィッセル神戸対横浜FCの一戦を前に、今冬チームを離れ、現在はトルコのアンタルヤスポルに所属しているルーカス・ポドルスキが自身のSNSを更新し、古巣・神戸にエール...
別窓で開く

「カイシュウ、半端ない」から1年——。高卒2年目の“俊英ボランチ”佐野海舟に漂う覚醒の予感【町田】
[J2第1節]町田0−0甲府/2月23日/町田GIONスタジアム 高校1年の時から注目を集めてきた俊英ボランチが、ついに大輪の花を咲かせようとしている。FC町田ゼルビアの佐野海舟だ。 鳥取県内では無双の米子北高時代は、1年次からレギュラーに抜擢され、3年連続でインターハイと選手権に出場。...
別窓で開く

【横浜|担当コラム】王者としての真価が問われるシーズン。黒星発進で明確になったこと
[J1第1節]横浜1-2G大阪/2月23日/日産ス 扇原貴宏の懸念は、残念ながら現実のものとなってしまった。ACLのグループステージ第2節、シドニーFCに4-0で完勝した後、この技巧派レフティは連覇がかかるリーグ戦を見据え、一抹の不安を抱えていたようだ。「リーグ戦はまた違った雰囲気になると思う。...
別窓で開く

「できないことの方が少ない」注目の高卒ルーキー晴山岬が開幕戦にベンチ入り!「通用する」と感じた武器とは?【町田】
[J2第1節]町田0−0甲府/2月23日/町田GIONスタジアム  注目のルーキーに、残念ながら出番は回ってこなかった。  9年ぶりにランコ・ポポヴィッチ監督を招聘し、久々に新体制で開幕を迎えたFC町田ゼルビアは、ヴァンフォーレ甲府とホームで対戦。スコアレスドローに終わった。...
別窓で開く

【FC東京】清水戦で見せた“ブラジル人カルテット”の阿吽の呼吸。今季も優勝争いを演じる力は十分にある!
[J1リーグ1節]清水1−3FC東京/2月23日(日)/IAIスタジアム日本平  FC東京がブラジル人トリオのそろい踏みで、清水を敵地で3−1とねじ伏せた。昨季届かなかったJ1初制覇に向け、幸先の良い白星発進となった。  試合後の会見で、長谷川健太監督は「前半と後半の立ち上がりま...
別窓で開く


[ FC3S ] の関連キーワード

kentucky chicken donuts カイシュウ fried
ブラジル