本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イタリア史上初の3冠から10年…2009−10シーズンのインテルメンバーの現在地
 2010年5月22日は、インテルにとって歴史的な日だ。2009−10シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝でバイエルンを2−0で下して優勝。ジョゼ・モウリーニョ監督の下、すでにセリエAとコッパ・イタリアを制していた彼らは、イタリアのクラブとして初めての“3冠”を達成した。 あれから10年。偉業...
別窓で開く

「よい子のみなさんへ。あそびにこないでね」 まさか煽ってる...?大学キャンパスの貼り紙が話題に
大学生にも大きな影響を及ぼした新型コロナウイルス。各校ではオンライン授業などの対策が取られ、キャンパスから学生の姿は消えた。そんな中、あるキャンパスに掲示された、こんな貼り紙がツイッターで話題となっている。...
別窓で開く

“後方排気”のTZRに個性が際立つ!レーサーレプリカの系譜②<ヤマハ編>
バイクが最も熱かった時代として今も語り継がれる1980〜90年代の「レーサーレプリカブーム」。まだその熱気を生々しく記憶している人も多いことでしょう。そんな熱き系譜をメーカーごとに振り返るシリーズ企画。第2弾はホンダと激しいライバル争いを繰り広げたヤマハです。その競り合いは“HY戦争”とまで呼ばれま...
別窓で開く

「市船サッカー部は大きな名刺」OBペナルティが名門の真髄を語る! 後輩部員を熱血トークで激励
 5月19日に行なわれた市立船橋高校サッカー部リモートミーティング。ペナルティの2人が参加したこの回、前編ではヒデさんとワッキーさんが自身の高校時代と大学時代の思い出、エピソードをテンポの良い掛け合いで進めていく様子を紹介したが、そんななかヒデさんは選手たちにこう問いかけた。「今この時期は僕ら大人も...
別窓で開く

大仁田厚が批判もドン引き 韓国サッカーの客席のラブドール、ステマ疑惑も噴出?
 プロレスラーの大仁田厚が21日、自身のTwitterを更新し、韓国のサッカーリーグ、KリーグのFCソウルが、新型コロナウイルスの影響により無観客で行われた試合会場にラブドールを置いたニュースを取り上げ、「選手たちのテンションを上げようと努力しているのか? 俺は逆効果のような気がするが?」「俺の部屋...
別窓で開く

鈴木大拙、江藤淳、梅棹忠夫……「最終講義」をひたすら探して分かったこと
「会社に入って20年余、角川ソフィア文庫の編集長を務めて10年という節目の年に、そろそろ自分の欲しい本を出しても良いかなぁと(笑)。もちろん編集者としての勝算もありました。前年に出版した『 小泉八雲東大講義録 』の最終講義の一部をSNSに投稿したら、そのツイートに2万近い“いいね”が来た。これはいけ...
別窓で開く

サッカー関係者54人が選んだ「Jリーグ歴代ベスト11」の最強メンバーは? 最多得票は日本が誇る司令塔!
 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、Jリーグ26年の歴史を振り返る『Jリーグ歴代ベストイレブン』企画を実施。現役選手、元日本代表、サッカーを愛するタレントなど、50名にアンケートを行ない、2019年までに登録された全Jリーガーの中でそれぞれが思う“マイベストイレブン”...
別窓で開く

「協会は少し古い体制」新技術委員長の反町康治氏が掲げる“四位一体”の強化策とJFAへの印象は?
 日本サッカー協会(JFA)は5月21日、本年度の第1回技術委員会を開催。その後にウェブ上で新たに技術委員長に就任した反町康治氏がメディアブリーフィングを行なった。 反町氏は、昨季終了後に8年に渡って務めていた松本山雅FCの監督を退任。その後、3月29日に関塚隆氏(現ナショナルチームダイレクター)の...
別窓で開く

飛行機に一生タダ乗り、生涯無料で食べ放題…想定外の場所で誕生した赤ちゃんに贈られた太っ腹プレゼント
予想外のタイミングで陣痛が起こり、想定していなかった場所で出産した—という話をまれに聞く。そのような急なお産で赤ちゃんが無事に生まれ、母子ともに体調に問題がないだけでも大変喜ばしいことだが、変わった場所で生まれたためにその誕生を祝して“太っ腹なギフト”が贈られるラッキーもあるようだ。...
別窓で開く

コロナ禍の東京では現在も緊急事態宣言が続いており、コロナ感染の行く末についても予断を許さない状況が続いている。 長引く自粛生活で“気の緩み”も指摘されているが、そもそも“コロナ意識”が低く、まるで意に介さずに働き続けているという人も存在する。たとえば、マスクもせずにオフィスをウロウロ。いったい、どん...
別窓で開く


[ FC3S ] の関連キーワード

インテル イタリア ドール jfa ヤマハ