本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



V1初代王者・パナソニックの待つ決勝に勝ち残るのは?
3連覇を狙うパナソニックパンサーズの待つ『V・ファイナルステージ』ファイナルの舞台に勝ち上がるのは初優勝を狙うジェイテクSTINGSか、JTサンダーズ広島やサントリーサンバーズか。それともレギュラーラウンド5位から下克上を期す堺ブレイザーズか。いよいよ今週末、『2019-20 V.LEAGUE DI...
別窓で開く

ブシロードが「AnimeJapan 2020」へのブース出展中止を決定 「新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み」
 株式会社ブシロードが2月20日、東京ビッグサイトで3月に開催予定のアニメイベント「AnimeJapan 2020」への主催ブース出展を中止すると発表した。 今回のブース出展中止の理由についてブシロードは、「現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、出展ブースご来場予定のお客様や登...
別窓で開く

Jリーガーが選ぶ「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」ランキング!ぶっちぎりの1位はイニエスタ。2位は日本人トップの…|2020年版
 2月21日に、いよいよ2020シーズンのJリーグが開幕する。『サッカーダイジェスト』では、開幕に先駆け、J全56クラブの情報が満載の『2020 J1&J2&J3選手名鑑』を発売。全国の書店やコンビニなどで絶賛販売中だ。 この選手名鑑の制作に際し、各クラブにご協力をいただき、選手たちへ様々なアンケー...
別窓で開く

【横浜】左右のウイングにトップ下。マルチな活躍も水沼宏太が危機感を抱く理由
[ACL・グループステージ2節]横浜4-0シドニーFC/2月19日/横浜国際「どのポジションでもできる自信はある」 今季の新体制発表会で、9年半ぶりの古巣復帰を果たした水沼宏太は力強く語っていた。ここまでのパフォーマンスを見る限り、その言葉に嘘偽りはない。...
別窓で開く

「イニエスタ高徳古橋最強!」「劇的弾きたー」神戸、ACL2連勝を決めた土壇場90分の鮮烈弾にファン熱狂!
 初参戦のACLで2連勝!魔術師のパスから新旧の日本代表コンビで待望の決勝弾を奪った。 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ2節、水原三星対ヴィッセル神戸の一戦が2月19日、水原ワールドカップスタジアムで行なわれ、神戸が1対0で勝利を収めた。 劇的な勝利を決める一撃は、やはりアン...
別窓で開く

横浜がシドニーFCに4-0完勝でACL2連勝!仲川、オナイウが2得点ずつで豪州王者を圧倒!!
 2月19日、アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)のグループステージ第2戦、横浜F・マリノス対シドニーFC(オーストラリア)の一戦が、横浜国際総合競技場で行なわれ、4ー0で横浜が完勝し、ACLで連勝を飾った。 横浜は、12日に行なわれた前節の全北現代戦と変更は1名のみ。欠場する畠中槙之輔に代わり...
別窓で開く

仲川輝人が2ゴール!横浜、ACLシドニーFC戦は3点リードで後半へ。2連勝へ大きく前進!
 2月19日、19時30分のキックオフで、アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)のグループステージ第2戦、横浜F・マリノス対シドニーFC(オーストラリア)の一戦が、横浜国際総合競技場で行なわれている。 前節、敵地で韓国の全北現代を2-1で下している横浜は、この日も自慢のアタッキングフットボールでオ...
別窓で開く

FIFAが八百長容疑でミャンマー代表を調査! 3月に森保ジャパンとW杯予選で戦う予定だが…
 FIFA(国際サッカー連盟)は現地2月18日、ミャンマー代表に関する調査を進めていると公表した。ミャンマーの全国紙『Eleven』では同国サッカー協会のゾー・ゾー会長も「FIFAとAFC(アジア・サッカー連盟)の調査団がすでに入国した」と明かしている。 容疑がかけられているのは、昨年10月10日に...
別窓で開く

 【北京=三塚聖平】中国外務省の耿爽報道官は19日の定例会見で、北京に駐在する米主要紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の記者3人の記者証を取り消したことを明らかにした。同紙が掲載した新型肺炎に関するコラムを問題視した措置。同紙によると記者3人は5日以内に中国から退去するよう求められた。...
別窓で開く

主力を維持し、伸びしろある若手も豊富。“あの時”とは違う【J1クラブ展望/横浜FC】
 4勝4分26敗。2007年のJ1における横浜FCの年間成績である。得点19、失点66、得失点差−47はリーグワーストで、5試合を残してJ2への降格が決まった。ニッパツ三ツ沢球技場での横浜ダービーの勝利と、最終節に首位・浦和を破ってその優勝を阻止した以外は、ほぼ何もできなかったシーズンだった。...
別窓で開く