本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Eテレ「沼にハマってきいてみた」Pが感じた若者の可能性 「好きなことを持つ子は強い」
「沼にハマる」とは、ある物事に興味を持つうち、気づけば引き返せないほど没頭している状態のこと。ネット文化に由来するこの表現をあえて番組タイトルに冠した『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ)は、放送開始から1年あまり。10代の若者を中心に、幅広い層から支持される人気コンテンツとなり、その若者の「...
別窓で開く

有名ユーチューバーがハバネロ2つ丸かじりに挑戦で窒息 救急搬送される
(Arijuhani/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)よく稼ぐ有名なユーチューバーになるため、誰もやりたがらない危険なことに挑戦する者はとても多い。だが…。■ハバネロの丸かじりに挑戦大変な人気を博しているメキシコ国籍のユーチューバーで、コメディンでも...
別窓で開く

水嶋ヒロ、YouTuber転身も再生回数を停滞させる“要因”とは?
 ここ数年、数多くの芸能人がYouTubeの世界に足を踏み入れ、新たな収入源を模索している。カジサックや中田敦彦といった成功例も目立つなか、俳優の水嶋ヒロもYouTuberへの道を歩み出したようだ。「10月3日に開設した『Hiro Mizushima』チャンネルは、なんと料理動画が専門。...
別窓で開く

ヒカキン、芸能人の結婚ラッシュにコメント 「猫たちだけは信じてる」
人気ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)が24日、自身のツイッターを更新。相次ぐ芸能人の結婚報告にある思いを寄せた。■結婚ラッシュで孤独を感じる動画編集しながら休憩がてらTwitterのぞくと、その度に芸能人結婚のニュースが入ってきて、その度に孤独を感じています。...
別窓で開く

「ねるとん」復活でも石橋貴明の笑いにスキが多い理由
 ネット番組では、恋愛リアリティショー花盛りである。対象年齢、ゴール設定のシステムなど、様々に模様替えされた番組があふれている。1990年頃に大ブームとなった集団お見合いの代名詞「ねるとん」が、『石橋貴明プレミアム』(AbemaTV)の第4弾としてよみがえった。...
別窓で開く

えっちなイヤホン? 音フェチ陶酔「ASMR」特化でヒット、専業メーカーの気概とは
近年、若者の間で話題の「ASMR動画」。囁き声や耳かき音、咀嚼音などが心地よく聞こえる“音フェチ”向けに日々YouTuberたちが動画を投稿している。そんな「ASMR動画」に特化したイヤホンを声優の小岩井ことりがあまりに声がリアルで生々しく聴こえることから「えっちなイヤホン」と紹介。...
別窓で開く

悦楽の1冊 『俺たちはどう生きるか』大竹まこと 集英社新書 820円(本体価格)
★歯に衣着せぬ人気芸人の赤裸々エッセー 筆者の少年期、テレビに映る大竹まこと氏に抱いた印象は「とにかくいつも何かに激しく怒っている人」だった。...
別窓で開く

止まらぬ過激コラボ 「仕事選ばない」キティの背後にあるサンリオの熱い思いに感動
ガンダムに銀魂、ロックバンド・KISSからホラー映画『チャイルド・プレイ』のチャッキーまで、様々な作品やアーティストとコラボしているサンリオ。最近でも、“とびっきりのクソ4コマ!!”として人気の漫画『ポプテピピック』とコラボし、ネット民からは驚きの声が。...
別窓で開く

人気YouTuberとの熱愛が発覚! フジテレビ・久代萌美アナの恋愛観とは?
これまで女子アナの交際相手といえば、プロ野球選手をはじめとしたプロスポーツ選手、ベンチャー系IT企業の社長、大手広告代理店社員、芸能人などがメジャーだった。そんななか、11月9日に熱愛が報じられたフジテレビ・久代萌美アナのお相手は、人気YouTuber「北の打ち師達」のはるくん。まさかの組み合わせに...
別窓で開く

活動休止の謎深まる…人気ユーチューバー・カルマが今も動画を更新しない理由は
 2015年のチャンネル開設から、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気者へと上り詰めたYouTuberのカルマ。そんなカルマが8月29日の動画投稿を最後に活動を休止している。現在、今後に関する報告もない。人気YouTuberが突然活動休止をしたのはなぜなのか。 カルマは11月21日現在、登録者数108万人のYo...
別窓で開く